こんにちは〜、渡辺ぇ〜篤史ですっ。

溜め気味にぃ〜、喋りますっ。

そんなわけで、昨日は鶯谷の激安店に掛け持ちを始めてくれた熟女女優、略して熟女優と遊んでもらって来ました。

近日中にアップしますので乞うご期待です(いや、あんま期待させるほどの満足感は得られませんでしたがね、トホホです)。





で、なんで渡辺篤史節で始まったかと言うと、終わった後にぶらぶら駅前辺りだけですが鶯谷を散策してきたわけです(果たしてこのボケがわかる人は何人いるのでしょうか。

しかも街ぶらなら渡辺篤史はあんまり関係無くなっちゃってますね)。

IMG_6473

よく見ると南口側の駅にまで散策の街と謳われています。



そう言えば前回鶯谷に来たのは上野デリヘル倶楽部のRえさんに遊んでもらった時でしたねー。しみじみ。

今回も同じシャーウッドでした。前回は時間が遅かったせいか、受付にパイマが密かに想いを寄せる美魔女様はいらっしゃらなかったのですが、

今日はおりました!昼勤務なのかも知れませんね。やっぱり美山さんで間違いない気がしましたが、

はっきりとは断言はまだ出来ません(口元横のホクロが確認出来ませんでした)。

隙あらば声を掛けたいと思っているのですが、この日も隣に男性スタッフが居たもんで断念。

普通に考えて素性を隠して働かれていると思うので、下手な事は言えませんのでね。

帰りにロビーに戻った時はいらっしゃいませんでした。代わりに普通のおばさんが一人でフロントで店番をされていました。

これが美山さんだったらチャンスなのになーと思うと悔やまれます。





とりあえずシャーウッドを出て何か食べて帰ろうかなと思い、また渋いせんべろ居酒屋を探そうと思ったのですが、

ホテルで既にプレモルを2本飲んでいたので、やたらとしょっぱい物を欲しており、

大通り角の、最近あちこちで見かける、その土地土地の名前を店名にしている怪しい家系ラーメンチェーンに入ってみました。

FullSizeRender

デフォで690円。とりあえず麺固にだけしてライス付きで。

タレは普通のはずがかなり濃いめでしょっぱ。でも思ってたほど悪くなかったです。ほろ酔いの体にイノシン酸が染み入ります。

スープに浸した海苔でご飯を巻いて食べるのって誰が最初に考えたんでしょうね。パイマこの食べ方が大好きでついやっちゃいます。





食後の運動にと大通りを北口方面へ歩いてみます。ひさびさにこんな早い時間にこの辺りを通りました。

信じられないほどDBな嬢と何人もすれ違います。中にはチャリ移動の嬢もけっこういて、タイヤが悲鳴を上げてました。





IMG_6470

入った事のない大通り沿いの無料案内所。

このネット時代にまだ無料案内所が存在しているのはなぜなのでしょうか。

風俗とかあまり行った事のないパイマにはちょっとよくわからないです。

何かお得な特典でもあるんでしょうかね。でもやはり入る気にはなりません。すでに一発ぶっこ抜いてきてしまったし。

それにしても「I❤︎UD」ですよ。かつてこれ以上のダサいパロディーロゴがあったでしょうか。

そして無法地帯であるこの地で何をもってして「安心安全」と謳えるのか。さすがは鶯谷クオリティーです。





交差点に着き、左折すると突き当たりはもう北口の駅です。この辺りも久々に来ました。

MR BIGというハンバーグ屋さんはもうないんですね。きっとロック好きの店主さんだったんでしょうかね。





スタイルのいい嬢(ちょいぽちゃ爆乳嬢)が歩いてたりしないかなと、途中オリジン弁当の角を曲がってホテル街を歩いてみます。

IMG_6471

。。。

信濃路の裏口の曲がり角に荷台がおっ立ってました。

どうやったらこうなるのか不思議で仕方がありません。しかも道のど真ん中に。

さすがは鶯谷クオリティーです。





少し進むと今度はこれです。。

IMG_6472

これは後ろから撮りましたが、最初「あー、誰か待ってるのかな。

もうちょっと端に寄せるか大きい道で待ってればいいのに」と思いながら横を通り過ぎると、なんと誰も乗ってません。

エンジンも切られています。そうです、ここに駐車しているのです。

さすがは鶯谷クオリティーです。





ホテル街をクネクネ歩いて嬢ウォッチングをしましたが、これといったコもいないまま、またシャーウッドの辺りに出ました。

角の焼き鳥屋さんが店を開き始めています。孤独のグルメでもやってたお店。

飲もうかと一瞬迷いましたが、お腹もパンパンなので、今度は線路沿いを歩いて北口側へ戻り、ドトールでお茶して帰る事にしました。

途中、記憶に新しいあの事件現場となったIVYの前を通ります。嘘のように何もなかったかのごとく静かです。当たり前ですが。





ドトールの二階の窓際に座り、ここからも嬢ウォッチング。方々から嬢達が行き交うのが見えて楽しいです。

対戦済みの黒人ハーフのあの子が歩道脇に座っていたのには笑いました。

車の迎えを待っていたようで、車が来ると立ち上がり、乗ってどこかへ行ってしまいました。

鶯谷でお馴染みのYうか嬢も見ました。今は源氏名違うんでしたっけ。以前は信濃路で一杯やっているところを目撃した事があります。

今回はホテル移動の最中って感じでした。胸もすごいがやはりお腹がすごいなーやっぱ。

こういう現実を見れるので、ウォッチングはかなり有効だと思うのです。





それはそうと、店内の話になりますが、横に最初に座っていた嬢らしき30代風の女性がめっちゃ綺麗でした。

フリーアナの川田さんをもっとシュッとさせて長身にしてモデル体型にした感じ。どこの誰なんだろう。胸は無いけど不思議と興味が湧きました。

その後に来た子もまた凄かった。僕の真隣に座ったのですが、AVのJuliaちゃんそっくりで焦りました。あれ?本物じゃね?と目を疑うほど。

冷静さを取り戻しよく考えてみると、鶯谷にいるわきゃないし、よく見れば顔が本人よりちょっと若い。20代ですかね。

しかし似てましたなー。顔立ちだけでなく、メイクも線の細さも。

ただ、胸が無さそうだったので違うだろうと判断しましたが、Juliaちゃんみたいな細い子って 

けっこう服の上からじゃわからないパターン多いんですよね。おっぱい着痩せというのか、隠れ巨乳というのか。

でもこの子は多分違うはずです。なんてったってここは鶯谷です。

その後に並びの奥に来た子は、元祖鶯谷嬢って感じで、見た目はハーフっぽいのですが、腹がすんげぇのがドカっと座って来ました。

そして飲み物も持ってなく、普通に腕を枕にして寝はじめました。怖えぇ。さすがは鶯谷クオリティーです。

正味30分ほどのんびりとコーヒーを楽しんでいたのですが、恐らく40〜50人くらいの嬢らしき子を上から見たと思います。

しかし「この子なら金払って入ってもいい」と思えたのは二人くらいで、

しかも一人は首からカードキー(もしくは社員証)のようなものをぶら下げたちょいぽちゃ超乳女子。

嬢ではなくこの辺の会社で働いている子なんでしょう。この子は正直すんげーと思いました。

もう一人は恐らく嬢で、長身ぽっちゃり、胸は推定Jくらいでお腹がそんなに出てない子。

向かいのオリジン弁当で弁当を買って帰って行きました。

それ以外は全部話にならないのばっかでした。





パイマの変態ストーキングウォッチングはこの辺で終わりにして家路を急いだのですが、この日一つだけわかった事があります。

つーか鶯谷の嬢みんなオリジン弁当好っきやなー!!

みんなオリジン入って行きよるでほんま。大盛況でしたよ。

そんなわけで、渡辺篤史風に「わかりましたぁ〜」と呟きドトールを後にしたパイマでした(建物探訪わかる人ほんまにおるんかい)。

これはいつ頃なのかわかりませんが、オードリーが観客全員風俗嬢という中で、全員笑わせられるかという検証の動画。めちゃめちゃ笑いました。


◾︎巨乳風俗戦記が好きなパイマちゃん

パイマの好きな「巨乳風俗戦記」というロケットマンさんのブログにレポが上がっていた女の子を後追いしてきました。

鶯谷店と池袋店に在籍を置いており、パイマはスピードくじで2000円引きが当たったので、池袋店の方で100分で入ってみました(しめて100分11,000円。やっすー)。

◯りちゃん(鶯谷店では◯のちゃんという名前)は割と大きめの女の子なのですが、写メ日記からも可愛らしい雰囲気が漂っています。

FullSizeRender

パネルを見た感じ体は大きめですが、胸の主張もしっかりあり、更にロケットマンさんの具体的なレポのおかげもあって、

嫌なDBじゃないなと、俄然入りたいモードに突入し、照準を絞るに至ったと言うわけです。

FullSizeRender



◾︎愛らしいキャラ、素晴らしい接客

いつものように風呂にお湯を溜め、歯を磨き、プレモルを飲もうとした瞬間「ピンポーン」とチャイムが。お〜早い。

ドアを開けると想像通りの印象の女の子が立っていました。パネルとほぼ同じ印象で見劣り無し。

体はやはり大きめですが、お顔は整っていて目もクリクリしていて可愛らしいです。

部屋へ入ってもらい、ベッドでお話を始めてみると、めちゃめちゃ感じのいいお嬢さんである事がわかります。

どっちかと言うとぶりっ子寄りなくらい、可愛い受け答えでハキハキとしていて好印象です。そして終始謙虚。おじさんキラーやわー。

聞き上手な印象ですがお話もお好きなようで、色々と体についての為になる話を聞かせてくれました(けっこう博学女子です)。

話が長過ぎるかと言うと、ダラダラと喋るわけではなくそこはちゃんとしていて「時間がもったいないのでシャワー行きましょう!」と促してくれ、

時間稼ぎトークではない事がわかります。整体院勤務経験有りとの事でマッサージも得意だと聞き、

シャワー後にマッサージを少しお願いしました。強さの好みまでちゃんと聞いてくれ、それならばと強めでお願いします。

むっちゃくちゃ効きます。気持ちええ〜、、極楽です。辛いところを伝える前に全て当てられ、その腕の確かさを実感しました。

短時間でこれだけ揉んでもらった感を味わえるのは凄いです。「マッサージ=時間稼ぎ」と捉える人もいるかと思いますが、

この子はプレイ時間を念頭に色々行動しているのが見ていてもわかるので不安はありませんでしたね。



◾︎逆ハンド手コキ、こいつぁ癖になる

そしていよいよプレイ突入。向かい合って座ってのキスから。徐々にDKに進みますが、舌の動きが滑らかで気持ち良いです。

そして積極性抜群なのでもどかしさもゼロ。お互いの体を弄り合いますが、

肉質が固めというか張りがあり、ぶよぶよ系ではないので、どこを掴んでも気持ちがいいです(お腹もだら〜んと垂れたりしてません)。

おっぱいは、正直表記の大きさは少し盛っている(お店が盛って書いている)かなという印象。

ただし!ロケットマンさんも書かれていた通りとても美乳でした。色素薄めの完全ピンクで、バランスのよい乳輪と乳首。

色白なのもありとても綺麗なおっぱい。全体的な肌質同様、おっぱいも弾力がしっかりとあり揉み心地良しです。

以前は今より40キロも痩せていて、その時でGカップあったそうなので、元々の大きさにぽちゃってお肉が増された感じなんだろうと思います。

一先ず、攻めに期待して最初は◯りちゃんに攻めてもらう事にします(ていうかいつもこの流れですみません。読んでいてそろそろマンネリかもですね)。

覆い被さって来て、体を撫でてくれながらのガッツリDK、そして乳首攻め、少し下へ移動しての乳首舐め&手コキ。そこからもっと下へ行ってフェラです。

フェラでも滑らかな舌の動きを惜しげもなく披露してくれ、お口の中でギャマン汁ダダ漏れなのが己でわかってしまうほど。

けっこうな時間しゃぶってもらい、攻守交代しようと思った時、体をまた少し上に移動してきて、再度乳首舐め&手コキをしてくれたのですが、

ここでの手コキが、なんというか逆ハンドというんでしょうか、ビリヤードのキューを持つ時の感じ、わかりますか?たまにAVで見るあれで、

唾液まみれでローション状態のサモハンティンポーをガシガシヌルヌルシゴいてくれ、これがまた気持ち良くてたまりませんでした。

これでイッてしまい同志もいるんじゃないのかなぁと思うほど気持ち良かったです。視覚的な興奮も加味され、ビジュアル的にもエロいです。

おじさんともなるとこの逆ハンド法は初めてではありませんでしたが、本当に数えるくらいしか今までやってもらった事がないのでちょっとした感動でした。



◾︎噂通り受け攻め両刀のハイブリッド

そしてこの辺で攻守交代。やはりDKは外せません。ツーツーレロレロとたっぷり楽しんだ後は美巨乳へ進みますが、

おっぱいを攻めるとこれまた良く鳴いてくれ攻め甲斐があり、長く攻めていてもずっとあんあん喘いでくれました。

声が少しハスキーなのもあり、喘ぎもセクシーです。この時に乳首攻め&おっぱい揉みをしながら愚息は◯りちゃんのチャコちゃんにぬめぬめと

スマタを自然としてしまっていたので、てめえの我慢汁を舐めたくないという身勝手な理由でクンニはパスしました。



◾︎淫語連発!バックからの眺めも絶景

ここで恒例のオイタタイム。最初は焦らされますが、男のエチケットを守る事で快諾。

まずは正常位スマタ。さっきとは喘ぎの熱量が全然違う!さっきまでのはいったいなんだったのか!笑    それくらい激しさがアップしてくれてます。

息遣いもめちゃめちゃ激しくてエッロー。そして「オヂンボギボヂイイ〜〜モッドモッド〜〜(翻訳機ON:お◯ぽきもちいい〜〜もっともっと〜〜)とか、

「グリザワッデボイイ〜??(翻訳機ON:クリ触ってもいい〜??」など、淫語が止まりません(激し過ぎて声がこんな感じだっと記憶しています)

そして、お尻も見事なフォルムだったのをシャワーの時に見逃さなかったので、バックをお願いしてポジションチェーンジ(変態視姦魔パイマです)。

バッグから見るお尻は本当に素晴らしいです。元々肌質も綺麗なのでツルツルピカピカで形も良くて大きくて確かな満足です。

スパンキンガーパイマとしては理想的なおちりですので、叩いていいか承諾を得たのちペシペシしてみますが、けっこうお好きなようですごく喘いでくれ、

興奮したのかまたクリを触りたいとの事で、バック中はずっとクリオナニーをされていました(パイマからは角度的にあまり見えませんでしたが、

エッチしながらオナるという洋ポルノ感に興奮です)



最後は騎乗位スマタでハッピーエンディングを迎えようと思ったのですが、

騎乗位はあまりやった事がなくて上手くないかもだけどごめんねなんて可愛い事を言ってきます。

いざ乗ってもらうとちゃんと出来て全然問題無し。失礼ながら体の重さも良い方へ働き、密着度がすごくてすぐに写生大会が始まりそうになり、

またもや情けない声を上げながら「ハッ!ハッハハッ!!ハツッ!!!!!」と声を枯らして果ててしまいました(本当は言ってません)。

この子の良いところは、ダメな子は騎乗位苦手だから無理とやらないで済ます方向に行きますが、

苦手と言いながらも、「上手くないけど」と断りを入れつつ頑張ってくれようとするところですよね。

むしろ下手だったとしても更に印象アップでしかないです。しかも実際全然下手じゃないし。むしろおいちゃんそれでイッちゃったし。

上手いぶってる割に実際やらすと全然わかってへんなーって子も少なくないと思うパイマです。



◾︎今日の総括

これからはロケットマンさんに足を向けて寝れないほどの感謝の結果となりました。

良かったのは、まずは性格。本当に気が効くし優しい女の子です。話も楽しく、意外と面白キャラでたくさん笑わせてくれました。

そしてマッサージもしてくれた事。それが異様に上手い。元プロなだけありますな。

あとは肌質が気持ち良かった事、おっぱいがピンクで垂れてなくて綺麗だった事、素晴らしい美巨尻等々。

サービスの手抜き感無しなところも良かったです。感度も良く攻め甲斐も大有りでした。

一番記憶に残るのはやっぱ逆ハンド手コキかなぁ。自然とやられてテンション上がりましたねー。しかもばちぼこ気持ち良いいというね。

褒めてばっかもあれなんでマイナス面も書きたいのですが、お世辞抜きにあんまり思いあたりません。それくらい気を抜かない接客だったんだと思います。

あ、そうそう、けっこう汗っかきのようで気にされていて、メイクの問題とかもあって大変そうでしたが、

パイマは特に嫌な感じはしませんでしたね。むしろプレイ中のお互いのほとばしるほどの汗はエロ材料になったくらいで良かったです。

あとはおけけが、Vは狭く処理されていて綺麗で、Iがナチュラルだったので、

彼女みたいな雰囲気の子は全部パイパンにしたらもっと可愛くなって人気が出そうかなと思いました(自分がパイパン好きなだけやろがいって話です)。



因みに、池袋で呼ぶと鶯谷の待機場から来るそうで、申し訳ないと思って今度は鶯谷で入るねと伝えると、

池袋のほうが若干お得(指名料がかからない等)だし、移動は大した事ないので気にせず好きな方で呼んで下さいっとの事。

めちゃめちゃ出来た子です。あと、AVやってた時の名前、聞いてもパイマには教えてくれませんでした笑

自然と聞き出せた(心を開かせた)ロケットマンさんは流石ですね。

IMG_6476

↑このページのトップヘ